仙台市・泉区・上谷刈 たけうち歯科

顕微鏡検査 顕微鏡検査

顕微鏡検査

ご存知でしたか?

歯周病は感染症です。
歯周病の原因は
「菌の感染」によるものです。
汚れている環境(歯垢や歯石など)
を放置していると確実に
悪化していきます。

当医院では、感染の状態を
「顕微鏡」で確認して
いただくことができます
つまり、歯周病をなくしてゆくために
敵(細菌)の正体を見て確認し、
菌を減らす目標を共有しながら
治療を進めることができます。

顕微鏡検査について

検査をする際は、患者さんのお口の中のプラークをほんの少し採取させていただきます。
それを位相差顕微鏡という検査用顕微鏡にかけ、大きなモニターで状態を見ることができます。
顕微鏡検査は無料です

痛みもなく、
カンタンにできます
検査の流れ

サンプルを採取
①サンプルを採取します。
(痛みはありません)
顕微鏡にセット
②ガラスのトレーに乗せ顕微鏡にセットします。
治療方法や生活上のご提案
③ディスプレーを見ながら、説明します。
菌の種類や状態を見ながら治療方法や生活上のご提案をいたします。
検査の流れ検査の流れ

早期発見や完治確認に
役立ちます
検査することのメリット

  • ●お口の中の状態を目で見て確認ができます。
    お口の中には、たくさんの菌がいます。その中に悪い菌(歯周病菌やカビ菌)がいるかどうかを知ることができます。
  • ●お口の状態を正しく知ることで、効果的な方法を選んで治療をすることができます。
滅菌・消毒滅菌・消毒※上の画面をクリックすると動画でご覧いただけます

除菌することで
改善が期待できます
歯周病治療と除菌の方法

徹底除菌の水※上の画面をクリックすると動画でご覧いただけます

●歯周病治療の4段階

  1. 1.位相差望遠鏡での菌の確認
  2. 2.細菌の除去薬剤の内服
  3. 3.カビとり歯磨き剤での歯磨き
  4. 4.除菌後の歯石とり

●さらに必要な心構え

  1. 1.歯周病は細菌による感染症なので、再感染には気をつけましょう。
  2. 2.歯周病を起こす細菌に感染しにくいように、定期的なクリーニングをしていきましょう。その際、お口の中が再度感染しやすい環境になっていないか、顕微鏡を用いた定期検査を受けるようにしましょう。

最近、気になる症状が
ありませんか?
1つでもあてはまったらお気軽にご相談ください

  • 歯ぐきからの
    出血
  • 歯ぐきが
    腫れている
  • 歯ぐきを押すと
    鈍い痛みがある
  • 噛むと
    歯の根元が痛い
  • 歯が
    ぐらぐらする
  • 歯と歯ぐきの間から
    膿が出てくる
  • 口臭がする